バストアップを成功させるには「ゆとり」も大事

Categories:  女性とバストアップの理想と現実

バストアップを成功させるには、「一週間で1カップ上げる」などと無理な目標に自分を追い込んではいけません。多少いいかげんなくらいの「ゆとり」を持たせたほうが必ず成功できます。

Aカップの胸の女性であっても、1か月から半年くらいの長期計画で、少しずつ胸を大きくすることを考えていけばよいでしょう。友だちが急にバストアップできたと言っても、人は人、自分は自分と考え、あせらないようにしましょう。

あせらず、長い時間をかけて徐々にバストアップしていくことが、結果として成功につながります。

目標のカップ数を達成させるまでのバストアップの長い期間中には、ときには生活のリズムが狂い、ストレスがたまって、衝動的に「ドカ食い(一時的な過食)など」をしたくなることだってあるでしょう。

実はそういう〈中だるみ〉をうまく乗り切る柔軟性こそバストアップ成功のためには必要です。「目標に幅を持つ」ということがこのピンチを乗り切るための秘訣なのです。

たとえば、「3日間がんばったから、4日目はちょっとバストアップマッサージを休もう」、あるいは「ここ最近は、カロリーをとり過ぎたから有酸素運動の量を増やそう」など、食事やバストアップサプリメント、運動を上手に組み合わせて、エネルギーの摂取量と消費量のバランスを調節していくと良いです。

 

>> 動画で詳しくバストアップ方法を見たい方はこちら!

 

女性がなぜバストアップを気にするのか

Categories:  女性とバストアップの理想と現実

女性がなぜバストアップを気にするのか・・これはどうやら本能の働きのようです。

一般的に、男性は女性を見る時にまず顔を見てから、バストやヒップなど他の場所を見ます。

これに対し、女性が女性を見る時はまずバストを見るんだそうです。

女性の生存競争の本能として、一番重要視しているのがバストだということでしょうね。これは女性の成熟度として一番分かりやすいからでしょうね。

女性で大人と子供の違いといえば、バストの大きさ以外はパッと見で分かりませんもんね。

バストの大きさは乳腺の脂肪量で決まりますが、その脂肪から母乳が作られるわけですので、バストが大きい人はそれだけ母乳がしっかり出る・・育児能力がある・・と見られるからでしょう。

それだけ女性は、本能でライバル視するんですね。

 

>> 動画で詳しくバストアップ方法を見たい方はこちら!